NPO法人ポムハウス

暮らそう 地域で!

医療的ケアとともに

街に出れば こんなに楽しい

地域で暮らしたい

自分らしく生きたい

ーその願いを実現するためにー

お知らせ(7月10日)

8月29日・30日ささゆり園での研修は、定員に達しました。

10月3日・4日NPOちゅうぶの研修に参加していただきますよう、お待ちしています。

評価票を更新しました。  評価票

お知らせ(6月8日)

喀痰吸引等研修吸引等研修の手続き、認定証交付までの流れを更新しました。

ダウンロード
認定証交付までの流れ(203).pdf
PDFファイル 436.1 KB

実地研修 評価票を変更しました。(2020年5月)

演習評価票と評価票を一つにしています。

実地研修 実施計画書と実施報告書の様式を変更しました(2020年5月)

ダウンロード
別紙3 実地研修実施計画書(2005).pdf
PDFファイル 122.3 KB
ダウンロード
別紙5 実地研修実施報告書(2005).pdf
PDFファイル 122.1 KB

 

                お知らせ

 新型コロナウィルスの感染拡大で、4月8日から5月末日まで、大阪府に「緊急事態宣言」が出されました。

それに伴いまして、5月9日(土)10日(日)に予定しておりました第1回喀痰吸引等研修は中止させていただきます。

6月27日(土)28日(日)に予定しております第2回喀痰吸引等研修は、状況が許せば開催させていただく所存ですが、日程や開催場所の変更を行うこともお含みおきください。

また、ポムハウスの事務所(みのお市民活動センター)が5月10日まで臨時休館となっております。情報はホームページで随時更新します。

何かとご不便をおかけいたしますが、ご理解をいただきますようよろしくお願いいたします。

連絡は、メールでお願いいたします。



2020年度 研修予定

日程

  • 5月9日(土)・10日(日)  NPOちゅうぶ ⇒ 中止にします
  • 6月27日(土)・28日(日)  NPOちゅうぶに変更します
  • 7月4日(土)・5日(日)    NPOちゅうぶ  追加研修   
  • 8月29日(土)・30日(日)  ささゆり園
  • 10月3日(土)・4日(日)  NPOちゅうぶ
  • 11月28日(土)・29日(日)  未定(枚方市を予定)
  • 2021年2月6日(土)・7日(日)  NPOちゅうぶ ※日程変更しました

   ※開催を中止する場合は、遅くとも1ヶ月前までに決定の上、

   このホームページでお伝えいたします。

 

NPO法人ちゅうぶ  4階ホール

  大阪市東住吉区田辺5-5-20(近鉄南大阪線今川駅から徒歩3分)

               ※時間  1日目(土):9時~17時

         2日目(日):9時~15時50分(再試験の場合、16時40分まで)

 

箕面市立障害者福祉センター ささゆり園

  箕面市西小路3-9-9(阪急箕面線牧落駅・箕面駅から徒歩15分)

      ※時間  1日目(土):9時~17時

         2日目(日):9時~15時50分(再試験の場合、16時40分まで)

 

枚方市(未定)

     ※ 時間 1日目(土)9時45分~18時

            2日目(日)9時30分~16時30分(再試験の場合、17時10分まで)の予定

今年度も、

NPO法人ちゅうぶ(大阪市東住吉区田辺)

ささゆり園(箕面市西小路)

枚方市内で開催予定です。

             申込手順

ダウンロード
20研修案内と申込書(200526).pdf
PDFファイル 416.5 KB

NPO法人ちゅうぶ

箕面市立障害者福祉センターささゆり園

枚方市立メセナひらかた会館(予定)

    実地研修手数料の変更についてのお願い

 

2019年(令和元年)5月1日より、実地研修の手数料を変更させていただきます。

基本研修受講料20,000円(実地研修手数料1名分を含む)としておりましたが、

手数料は別に請求させていただくことになりました。

特定非営利活動法人ポムハウスで基本研修を受講された方は、

1名の利用者の実地研修ごとに2,000円

他の登録研修機関で基本研修を受講された方は、

1名の利用者の実地研修ごとに4,000円    

とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

医療的ケアの講義演習を行っています


「医療的ケア」とは、人が生きるために必要な「咳をする」「ご飯を食べる」などが難しい人に、吸引や経管栄養などのちょっとしたお手伝いをする生活支援行為です。誰もが地域で自立した生活ができるように...

 

ポムハウスは、医療的ケアを必要とする当事者が主体となって喀痰吸引等研修を行っています。

<研修の紹介(11分)>


講演会等研修について

医療的ケアを必要としながら、地域生活を送っている障害当事者が講師としてうかがいます。

企業、行政、学校、各種団体などの研修や講演会にどうぞお声がけください。

講演テーマ

  • 続けたい!快適な一人暮らし
  • 地域で暮らすってオモロイやん!
  • 夢をもって、つながりの中で生きる

など「地域で暮らす障害当事者が語る 私の生きかた、私の思い。」をお話しいたします。

ダウンロード
ポムハウスチラシ2017.3.31修正.pdf
PDFファイル 560.4 KB